ページを選択

こんばんは、Hiroです。

トレード経験のある人であればわかると思いますが、どうしても金額でトレード成績を考えてしまうため、長期的にみれば凄いことをしていても、「もっともっと」と利益を追いかけ続けるトレードを繰り返し息切れしてしまうことないですか?

週利2%というと、10万円で運用している場合、

1週間の利益は2,000円です。

たったの2,000円です。

1ヶ月は約4週でトレードですので月利でみると8%、10万円の場合8,000円が運用益になります。

8,000円、、、アルバイトでもした方がよっぽどお金になるし、物販でもした方がもっと大きなお金を得ることができるでしょう。

と、こんな風に思った人はFX、投資の魅力を理解できていません。

まず魅力だと考えるべきは、この運用パフォーマンス、%です。

週利で2%、月利8%、この数字がどれだけ可能性に溢れているかに気が付かないければいけません。

そして、2,000円増えたことドキドキして欲しいのです。

何故ならFXは、同じ8%でも元本が変われば利益は変わるからです。

もしあなたに平均月利8%を出せるスキルが身に付けば、こんな風にお金が増えていきます。

<元本50万円>

1ヶ月目 540,000円

6ヶ月目 793,437円

12ヶ月 1,259,085円

24ヶ月 3,170,590円

<元本100万円>

1ヶ月目 1,080,000円

6ヶ月目 1,586,874円

12ヶ月目 2,518,170円

24ヶ月目 6,341,180円

どうですか?

今度は魅力的に感じましたか?

でもこれは10万円を週利2%、月利8%で運用するのと比べて全く同じことをしています。

元本が違うだけです。

だからまずはこのパフォーマンスを週利2%でいいので安定させることができれば、将来FXで大きなお金を得ることが可能となります。

僕のサロンでは前回のブログでも紹介した通り、週利10%を超える方や、運営の人間だと月利50%を超す人もいます。

でも、たまたま出たハイパフォーマンスより、2%でいいので安定して叩き出せること(上記の方達がたまたまという意味ではありません)、この方がよっぽど魅力的でしょう。

この魅力に気が付くことができれば、仮に初月の利益が8,000円でもアルバイトを選択することはないと思います。

アルバイトは、ずーーーっと決まった収入しか入らないのですから。

しかも長時間労働。

FXは元本が増えるか、パフォーマンスが上がれば、収入が上がります。

週利2%も相場によっては数時間でクリアできます。

しかも、

場所も選ばず、年齢も関係なく、性別も頭の良さも関係ありません。

また老後の問題も解決してくれるでしょう。

ただし、毎回ウェビナーでもお話しますが、FXはスキルであって錬金術ではありません。

英会話と同じように地道に学んでいく必要がありますが、身に付けたときの恩恵は計り知れないものがあります。